490円を窃盗して数千万円を失った男性

貧乏ニュース
中学校長、セルフ式のコーヒーマシンで支払った以上の量を注いだ疑いで書類送検…県教委が懲戒免職
【読売新聞】 兵庫県教育委員会は30日、コンビニエンスストアのセルフ式のコーヒーマシンで支払った料金以上の量を注いだとして、高砂市立松陽中学の校長(59)を懲戒免職処分とした。 発表では、校長は昨年12月、高砂市内のコンビニで、11

セルフ式のコーヒーマシンでレギュラーサイズを頼んだのに、ラージサイズを注いだ校長先生が懲戒免職になり、退職金が0になったそうです。

まったく関係ないのに他人が儲けた話しを聞くとなぜか自分が損した気分になります。人間とは常に相対的に自分の立ち位置を確認する性質があるからです。

人間と主語を大きくしましたが、私だけかもしれません。

逆に他人が損した話を聞くとなぜか自分が潤った気分になりますね。しかしながらこの校長先生はいささか可哀そうだと思ってしまいました。

数十年間真面目……かどうかは分かりませんが職務を全うした先にある最大のご褒美といえる退職金。数千万円という巨額のお金で老後が潤うはずだった。

それが一回あたり70円、合計7回の490円の窃盗でパーになったのです。校長先生は、最初は間違って入れたが店員から指摘がなく、安い値段で飲めるのでやってしまったと正直に話しています。

結果としてこの供述の故意性が決め手となり懲戒処分になってしまった。すこし知恵を効かせ、わざとではない、知らなかったを連呼すれば少なくとも懲戒処分にはならなかったでしょう。

倫理はともかく、犯罪をするならずる賢くならなくてはだめだということですね。

私は常々スーパーで万引きする人間を軽蔑していますが、この万引きにかんしては少し同情しています。

お?ラージで注いでも誰も何も言わないし得しているからいっかとなる気持ちがほんの少し分かるからです。

人間は得をしているときに自分からその得を自ら切り離す行動をとろうとするとき、わずか数十円でも痛みを感じます。

もちろん今回の件は得ではないのですが、心理的にそう錯覚してしまったんでしょうね。

スーパーの棚からバッグに商品を万引きするのと比べて、窃盗という意識がぼやけるのも犯罪の動機になったのでしょう。

自分が倫理的に優れていると自覚していない人間は、こういった事件で学習する必要があります。自分が窃盗しそうなシチュエーションだなと思ったら、そのサービスを利用しないことです。

私が同じような状況になったとして、得したなと魂で感じても、この校長先生を思い出してやめることができます。こういったニュースに意義があるとしたら戒めしかないと思うんですよね。

結論としては得した気分になりたい人間は、半額の刺身をスーパーで買いましょうということで失礼します。

↓↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 

⇩⇩よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

貧乏ニュース
月3万円でくらしている塾講師