夫と不倫相手に子どもができてしまった

発言小町

数週間前に夫から同じ職場に3年前から不倫相手が居たこと、その相手が妊娠した事を告げられました。


 こちらには子どもが3人居り、子ども達にも夫から状況が伝えられた上で、離婚はせず、今までの生活をしながら相手の子を認知したいという話をされました。


相手の女性とも会いましたが、夫が既婚者である事を知っており、夫にピルを飲んでいるので大丈夫であると嘘を付き、妊娠も計画的であったようです。

認知してもらったら産まれた子どもの権利として養育費と、自分が呼んだ時に父親として会いに来て欲しいと言われています。

私としては中絶してもらいたいくらいなのでそれは出来ない事を彼女に伝えました。夫は自分の所為で子どもができてしまった事に申し訳なさを感じているので中絶して欲しいということは自分から言えないそうです。


 その話を姑の前で相手の女性も交え話した所、前々から私の事が気に食わなかったらしく、離婚して当然と罵倒されました。


 私にとっては夫の不倫だけでも寝耳に水な上に、姑に罵倒され、精神的に辛いのですが、夫の事を嫌いになれません。


また、子ども達も泣きながらパパを許してあげてと話されます。

離婚すべきなのか、それともこの生活を続け、相手の条件をのむべきなのか相談する人も居ないのでご意見頂きたいです。

出典 発言小町 夫と不倫相手に子どもができてしまった 

発言小町の感想です。夫が不倫相手を妊娠させた妻の相談です。勝手に答えていきましょう。

結論からいうと離婚するべきではないですね。離婚すれば夫を失い、子供は父親を失い、不倫相手が喜びます。断じて離婚するべきではない。

人生では男でも女でも絶対に譲らず戦い抜かねばならない局面があり、トピ主は全身全霊でこのピンチを乗り切らなければなりません。

夫をあまり責めると、不倫相手に走る可能性があるのでまずは表面上許す態度をとります。戦線を広げず、戦う相手を絞る必要があるのです。夫への復讐は離婚せずともできます。

今回のケースは不倫相手が最大の敵となり、彼女の要求をいかに退けるかがポイントになります。そのためには夫の助力が必要です。

中絶を第一目標にし、無理なら認知させないよう動くべきです。夫を愛人を切り捨てる方向で動かすために、子供3人に協力してもらうなどして情で動かすやり方などが有効的でしょう。

不倫相手を夫の前で感情的に貶さないほうがいいです。それより子供達を全面にだして罪悪感を膨らませるやり方が良いでしょう。

姑は残念ながら敵になってしまったので、なるべく接触はしないほうよい。夫の居場所は自分と子供3人がいるこの家庭であると認識させれば戦いを有利に進められます。

弁護士も必要なら雇い、これは人生における天王山の戦いだと覚悟を決めて不退転の決意で不倫相手と対峙するんです。

離婚して3人の養育費なんて満足にもらえませんよ。新しい家庭に軸足を移すに決まっています。3人の親権を父親に譲って心機一転1人で人生を謳歌したらいいという意見が発言小町にありましたが、大切な子供を継母の元に引き渡すなんて正気の沙汰じゃないです。

離婚せず不倫をした負い目を利用し、優位な立場で家庭を運営するのが最善でしょう。結論としてはピルを飲んでるから安心してという女性は要注意ということで失礼します。

↓↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
 

⇩⇩よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

発言小町
月3万円でくらしている塾講師