彼氏の思い上がりを治したい

その他

私の彼氏は、冷凍や惣菜よりも自分で作ったほうが美味しいという思い上がった考えを持っています。
そのため、ほとんど毎日自分で作り、売ってるものを買いません。
たまにそれなりの値段(と言ってもランチで2000くらい)の店に行くと、美味しい・レベルが違うと認めてます。

それに対して私は、冷凍食品こそがいわゆる実家の味であり、最高に美味しいと思っています。
正直彼のおすすめするお店に値段ほどの価値を感じないし、彼の料理も素人なりにはうまいのかなとも思うのですが、味が薄すぎると感じます。
冷凍食品は、食品のプロが試行錯誤して開発したもの、それに対して彼は趣味で料理をする素人です。
彼氏の、「自分で作ったほうが美味しい」を聞くたびにイライラします。
改めさせる方法はないですか?

発言小町の感想です。今回は自炊で作った料理こそ至高という彼氏に、冷凍食品が実家の味というトピ主が苛々している相談です。勝手に答えていきましょう。

前提として料理の味は過程で大きくわかります。家庭菜園の野菜や自分で釣ってきた魚が美味しく感じるのはまさに過程で苦労したからこそ美味しく感じるのです。自炊も似たようなメカニズムが働いているんでしょうね。

逆に冷凍食品はその手軽さとイメージにより過程ポイントでマイナス判定されるのでしょう。昨今の冷凍食品は驚くほどおいしいものが多く、彼女のプロが試行錯誤したから美味しいはずという意見も分かります。

この齟齬を解決するのは容易なことではなく、どちらかが我慢するか一度ぶつかり合うかの二つしかありません。

もし結婚を考えているのなら一度意見をとことん戦わせてみたほうがいいですけどね。一生薄い味を美味しいといいながら生きる人生は選びたくないですから。

彼氏の自分で作ったほうが美味しいという言葉に悪意はありませんが、冷凍食品で育ったトピ主からすれば、実家の味を貶されているようでむかつくんでしょう。

私は経験はありませんが、外国の人が日本料理がまずいというとなんだかモヤッとするので似たような感じでしょうか。

趣味趣向好物を否定されるのは自分を否定されるみたいで辛いですしね。

しかしながらこの彼女も自分が正しいので彼氏に意見を押し付けるという立場なので、結局話し合いをしても喧嘩するだけでしょうね。

食において相手の好みが間違っているというのは不毛であり、考えを改めさせることなんてできません。

それなら自分の好きな物を食べたほうがいいんですよ。別に彼氏と彼女だからといって同じものを食べる必要はないですからね。

冷凍食品についてですが、私は餃子は自分で作るより冷凍食品のほうがいいと思っています。何故かというと自分で作ると冷凍食品より高くなるんですよ。

安い冷凍食品は100円ちょっとで12個とか入ってますからね。1個10円で食べられるのですから、これはもう感謝しかない。

結論としてはカレーの甘口に辛いスパイスを入れても辛口のカレーとは味が全然違うということで失礼します。